育毛シャンプーで薄毛を解消【ふさふさヘアー】

AGAの診断

薄毛の原因を知りましょう

世の中には薄毛に悩む多くの人がいます。そして、薄毛の原因も人により様々です。ですから、薄毛を治したいと考えているのであれば、薄毛の原因を知りましょう。そのためには、病院で診察を受けることが重要になります。 そして、病院でAGAと診断されたのであれば、フィナステリドに代表されるAGA治療薬を服用することで、薄毛の改善が期待できます。 フィナステリドというのは、男性型脱毛症であるAGAの特効薬で、男性型脱毛症を引き起こすと言われるジヒドロテストステロンを合成させない働きがあるのです。 具体的には、いくつかある男性ホルモンの中でも主たる物質であるテストステロンをジヒドロテストステロンに変換する5αリダクターゼを阻害して効果を発揮するのです。

AGA治療薬を入手する

フィナステリドのようなAGA治療薬を入手するなら、病院で処方してもらうことが原則になります。なぜならば、フィナステリドは処方せん医薬品で、医師の処方せんがないと入手ができないことになっているからです。 ただし、特例的に海外で製造された医薬品を輸入し、個人の責任において使用できることになっているのです。さらに、ジェネリック医薬品を個人輸入すれば安価な医薬品を入手できますから、最近では多くのユーザーが医薬品の個人輸入代行サイトを利用しているのです。 ですから、病院でAGAと診断がついたのであれば、そのまま病院でAGA治療薬を処方してもらい治療を続けるか、個人輸入代行サイトを使ってAGA治療薬を入手するかは、個人の判断で決めることになります。